筆まつり(筆祭り)の催し
筆供養は役目を終えた筆に対する感謝すると共に、筆作りのために毛を提供してくれた動物達の供養と書道の上達を願って浄火の中に筆を投じます。熊野で生まれた筆たちはその役割を果たした後は再び熊野へ帰り、当地で永代供養されるのです。
筆塚前式典 9:30〜10:30
筆供養 11:00〜17:00

筆塚前にて榊山神社宮司らによって筆供養神事が執り行われ、その後熊野町商工会や、筆まつり実行委員会の方々より浄火の中に筆を投じます。
その後は終日一般の方々も供養していただけます。

-筆まつり筆供養式典の模様-