筆まつり(筆祭り)の催し

当日町内を廻る彼岸船と、地元女性会による筆踊りは筆まつりの見どころのひとつです。
-筆まつり彼岸船の模様-
彼岸である筆まつりの日にひく彼岸船は約80年前から行われており、今では地元保存会の方々により、筆まつりの一環として盛大に行われています。
-2012年の彼岸船の模様-
 


筆踊りは、昭和10年より筆まつりには欠くこのできない行事として踊られるようになりました。
筆踊りの歌は、野口雨情の作詞であり現在でも熊野町民にはなじみの深いものです。
現在筆踊りは熊野町婦人会の人たちによって踊りつがれています。